ブログ一覧

なぜ筆跡診断士になったのか?

hisseki

私が、林式匠の筆跡診断士になったわけをお話しさせてください。

実は、
もともと、マイナス思考の私は
3年ほど前の
ある出来事から
自己肯定感がさらに、どんどん低くなり、
どん底から、這い上がろうと
色々な本や講座を受けていた時があったのです。

そんな時でした。
もともと、人生の羅針盤になると思って
「占い」系にあこがれてもいた私は

珍しい筆跡占い・・・??の
文字に興味を持ったのでした。

/
実際は
占いではありません~~~~!
でしたが
\

筆跡診断士という仕事に、
なにか、ひかれるものがあって、
林式匠の筆跡診断の体験会に行ったのが、出会いでした。

そこで、

「自分」の個性のかけらを
私が書いた名前の筆跡から見つけて
もらったのでした。

それからでした。
少しだけ、書き方を意識しだしたら、
自己肯定感と幸福感が
じわじわじわじわと増してきて、

人生で、
こんなに、堂々と、楽々と、
生きている時間があったかな~と思うくらいに

自分のことを認められて、
大切にして、

他人とかかわることが楽しくて

こんな

肯定的に生きられることはなかった

誰でもがもつ、

生まれたときにもらったなまえ

名前の書き方に向き合うことは、
自分の生き方に向き合うことでした。

そこには、自分の過去や、今を表す書き方の表情や、
未来を拓く書き方があったのです。

書き方の癖は心の癖、

書き方は生き方、

だから、書き方を望む生き方の書き方に変えたら、
生き方が変わるし、大きくかわったのが、

私です。

エゴマで感動した体と脳の健康効果(早ければ1日)と
同じくらい早く簡単に、
いや、筆跡診断は
もっと簡単に

<早ければ5分後>
心の健康と人生を好転させるツールでした。

そんな、人生好転効果絶大の筆跡診断で
私と同じように、
「自分」の個性や未来を肯定的にワクワクできず、
自己肯定感に陰りを持つがゆえに、

自分の能力を知らないし、発揮できてない方たちの

能力無限大の状態にお手伝いできる!よう
人生を、自分でも知らないくらい好転する
お手伝いをさせてもらいたいと
筆跡診断士になりました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP