ブログ一覧

大反響!議会WEBアンケート!

こんにちは、

こちら久しぶりの晴れ間で、

畑の野菜やエゴマたちが、
命、最高速で、
光合成していると思います。

カボチャやトウモロコシが、雨で受粉も流れてしまい、
いつもの70%減だと、落胆の声が聞こえています。

それに比べれば、えごまは、これから!

大変だけど、

草とりに、かかれるとこから頑張らないとですね。

--------------------------

ブログで、議員のことを書くのはほとんどなかったのですが、
政治も暮らしも本来同じです。
なので、こんな取り組み、
他の町でもあるといいかもと思い、

白川町の議会の画期的な取り組み!をご紹介します。

わが町には、40代の議員さんが9名のうち2人いて、
その二人と、年配の議員さんと私で、

議会の広報委員会で活動しています。(白川町議会だよりはこちらから)
私はその委員会の委員長をさせてもらっています。

若い2人の議員さんから、常々議会のIT化を進める提案が出るも、
なかなか進まないのが実情なのですが、

この度町民の議会への関心をつかむために

広報委員会として企画して、
アンケートをとることになりました。

そのアンケートは、WEBアンケートなんです。

簡単に、スマホで、ボタンを押していくもので、

最後に自由記述にして、ご意見を書いていただく欄も設けました。

さらに、そのアンケートは参加したら、
それまでのアンケート結果が、

表になっていたり、自由記述のご意見が
見れるようになっています。

そこで、昨日7月15日15時からアンケートの配信が
町内の白川町LINEに登録している方3000人に
配信されました。

その回答数が、すごいのです!!!!!!


現在16日12時までで

180人もの回答がありました。(小さな町なので)

たった1日でです。

人口が8000人を切る町ですので、
2%くらいの方が回答したということです。

さらに自由記述には
180人のうち49人と回答率も上々です。

町内に、未来研究部という、(私もメンバーです)
対話の場を作ったり、ファシリしたり、
このようなアンケートをプログラムしてくれる人材もいて、

そのグループの協力によって実現したのですが、

議会という、選挙が終われば閉ざされがちなところが、
町民の意見を多く取り入れようとした試みに、

多くの方が参加して、参道もしていただきすごくうれしいです。

また、自由記述には辛辣な意見もありますが、
それは真摯にうけとめるべきことですし、
それを活かして、議会の透明性を進めたいと思っています。

今日は、私の町白川町議会の
先進的なアンケート調査について

お話しさせていただきました。

このアンケートについて、もっと知りたい方は、
メールをいただければお送りします。
一応町外からの白川町を知る方の参加はOKとしています。

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

皆様の上の空も青く、清らかな風が吹いていますように!

関連記事

  1. 服部圭子

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP